one(off)shade

by 早稲田大学 吉村靖孝研究室担当 : 江尻悠介、銅銀一真

2019.05.31

著作権情報
表示—非営利—継承
詳細を表示

※CCライセンス クレジットは「早稲田大学 吉村靖孝研究室」

  • 3Dプリンター

予測不可能なパターンをもったランプシェード

サポート(支持材)無しに3Dプリントすると、溶けたプラスチックの糸が垂れてしまう性質を利用し、予測不可能なパターンを得るランプシェードです。

INSTRUCTION

Materials
  • 3Dプリントしたランプシェード
  • •E26電球対応の既製品スタンドライト (HEMMA / IKEA 等)
Tools
  • 3Dプリンター
How to make
Step1: 素材を準備する

積層厚0.3mm、充填率15%、サポート無しの設定でシェードを3Dプリントする。溶けたプラスチックの糸が垂れながら積層していく。

Step1: 素材を準備する
完成

IKEA「HEMMA」などのE26電球対応のスタンドに取り付けて使用する。

完成

REPORT

ありがとうございます。レポートは事務局で精査した上で反映されます。

Submit

画像を追加

Comments

ありがとうございます。コメントは事務局で精査した上で反映されます。

DOWNLOAD